脱毛サロンに保険証を持っていく必要はあるのでしょうか

脱毛をする前のカウンセリングの時や脱毛をする日に、保険証は必要あるのでしょうか。保険証を毎回、持っていく必要はありませんが、身分証明書の提示を求められた時に、保険証は身分証明書として使えます。それ以外でも、全ての店舗ではありませんが、運転免許証、パスポート、住民基本台帳、外国時登録証明書等も身分証明書として使う事が出来ます。顔写真が入ってない身分証明書も使用可能な場合も、多くありますが、顔写真が入っている身分証明書しか扱わない場合があります。念のために顔写真が入った身分証明書を持っていくか、顔写真が入った身分証明書が無い場合は事前に相談しましょう。ちなみに、脱毛には、保険の適用はありません。それは、医療用の脱毛機器を使用する医療機関でも同じです。医療保険は病気になった場合に適用されます。一方で、脱毛は美容が目的でやっているだけで、病気でも何でもありません。病名が「多毛症」と診断されれば、保険は適用されると表記されている場合がありますが、多毛症と診断されて、脱毛するって事は滅多にない事です。医療機関で全身脱毛をしたとしても、エステサロンで髭を脱毛したとしても、どちらも医療保険は適用されず、全額負担となります。